京都に生まれ育ってよかった。京都のことをもっと知りたい

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の幽霊スポット 幽霊子育て飴のお話は胸にじ~んときます
yuurei
昔むかし、この近くでしょうか、毎夜あめを買いにくる女性がいました。調べてみると、身重の女性が死後に出産し、幽霊となって赤ちゃんになめさせる飴を買いにきていたそうです。この話しは京では有名です。飴やさんは、東大路どおりから松原通りを西に入ったところ、珍皇寺の西側です。近くに建仁寺やえびす神社があります。
スポンサーサイト

今宮神社のあぶり餅、どのお店に行きますか ?
あぶり餅
京都の洛北の今宮神社をお参りしました。神社の東門参道(駐車場のあるところ)にはニ軒のあぶり餅を食べさせてくれる店があります。北側は、創業が長保2年の元祖一文字屋(一和)、南側は、江戸時代創業の本舗かざりやです。
客足は、何故か南側のかざりやが多いようです。あぶり餅を食べて、疫病退散・無病息災を願います。
あぶり餅は、竹串にちぎった餅を刺し、きな粉をつけて炭火で焼き、溶いた白味噌をつけたものです。
一度お立寄り下さい。

嵐山 渡月橋で素適な出会いが待っている
渡月橋
大阪の船場で繊維問屋を経営している彼が、名古屋から観光にきていた今の奥さんと偶然にも渡月橋で出会った。
一目ぼれで強引にも両親を説得しスピード結婚にこぎつけた。その後はアツアツの話がどっさりあります。
渡月橋の南は中ノ島、上には、十三まいりで有名な虚空蔵さんがあります。娘に「振り向いたらあかん」と言った覚えがあります。(画像正面が虚空蔵さん)
渡月橋の下流は、桂川、上流の300mほどは、大堰川で更に上流は保津川と名前が変わります。三船まつりは有名です。橋から北に上ると天龍寺、奥嵯峨めぐりの入口となります。嵯峨湯とうふは、森嘉が老舗です。

早朝の広沢池をウオーキング 時代劇撮影はこのごろ無い
広沢の池
みやびじよんの時代劇専門チャンネルをよく見ているが、なぜか広沢の池がよく使われている。
広沢の池は、周囲は1.3kmあり、後ろは遍照寺山、左に愛宕山がある。日本3沢の1つともいわれ秋には観月の夕が催される。12月には、鯉揚げが行われて、池の水を抜くと鯉・鮒・もろこなど1年間でこれほど大きくなるのか不思議なぐらいである。私もときどき鯉を買いにいきます。鯉こくが美味しい。
でも最近は、時代劇が衰退し、以前のように撮影が行われないようである。残念です。

鷹峯光悦寺で人生の疲れをリフレッシュしましょう
光悦寺300JPG
学生時代に、友人がこの近くに住んでいたため、この付近はよく歩きました。本阿弥光悦が徳川家康から拝領した鷹峯に草庵とともに建てといわれております。光悦は、桃山・江戸初期の芸術家で、この地に移り住んで光悦村をつくった。ここは、七棟の茶室、光悦垣が有名である。しっとりとしたたたずまいが疲れた心を癒してくれそう。
Copyright © 京都検定挑戦  セブン環境. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。